Doorkeeper

漫画×オープンデータ 元エンジニア漫画家の見ル野栄司さん来訪!

2018-10-15(月)19:00 - 21:00

トライアルビレッジ

愛知県豊橋市広小路一丁目18 植ウェルプラザユメックス5階

Daichi Tsuji 牧野 延全 Kentaro Ono Kumiko Korezumi Tomoki Moritaka + 2人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

シブすぎ男泣きシリーズの理工系漫画家 見ル野栄司さん(自称 漫画界の産業廃棄物!)が、豊橋にあそびに来てくれます。
オープンデータを使ったまちづくりに取り組む私たちのお誘いに、二つ返事をいただき、トントン拍子で実現することとなりました。
piyo.png

ズバリ、「漫画 × オープンデータ」をテーマに、見ル野さんを囲んでの座談会です。
元エンジニアで、ものづくりの世界を知り尽くしエンジニアの悲哀を描く一方で、インコさんや破茶滅茶野球漫画などシュールで独特な作風が魅力。ものづくりの血が騒げば、時速330キロの豪速球が飛び出す野球盤をつくってしまう。そんな見ル野さんは、オープンデータやまちづくり、シビックテックについて、どう見ているのでしょう?
一方、地道にコツコツとオープンデータの普及等に取り組み、まちの人たちの生活が便利になることを夢見て活動する私たちCode for MIKAWAの面々。見ル野さんのシゴトの向こう側には、エンジニアの世界とまちの人々を繋ぐ虹色の架け橋が輝いているように感じています。
この二つの視点から、集ったメンバーでワイワイ語り合う座談会、2時間一本勝負を行いたいと思います。

座談会の後も、見ル野さんには、しっかりお付き合いいただきます。
見ル野さんを囲んでのワリカン懇親会を予定していますので、参加される方は交通手段に気をつけてください。

コミュニティについて
Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)

Code for MIKAWA (うずらインキュベータ)

東三河を中心としたテクノロジーが好きな人が集うコミュニティーです。 「次世代を担うクリエイティブな人材の発掘・育成」と「テクノロジーを活用した地域課題解決」を目的とした非営利団体です。 様々な人たちと立場を超えた交流を通して、地域をより「豊」かにするための架け「橋」となるべく「地域とともに学び、ともに創造する」ための活動を行っていきます。 テクノロジーに興味関心がある方なら誰でも参加OK...

メンバーになる